夢や目標は、持つほうが良い?それとも、持たないほうが良い?

工場などでのものづくりの現場では、ムダなく効率よく行動するのが良いと言われています。

また、効率主義の人も同じく、実現に向けてまっきぐらに、1日単位でタスク管理するのが良いと言います。

一方で、人生全体でとらえると、ひょんなことから出会ったこと、偶発的なことが自分を導いてくれることもあリますよね。

夢や目標というゴールに向けて、脇目もふらずにまっしぐらに突き進むのが良いのか?

それとも、計画されていない偶発的出会いで、脇道を進むのか?

どちらかが正解なのではありません。

成功者ほど、個々の経験を合わせて形にするのが上手です。

むしろ、本道だろうが脇道だろうが、1つ1つの点の体験を、1つに統合していく。

これがオリジナルだし、自分らしいキャリアになります。

人生を成功させる秘訣は、選択と集中と言われますが、むしろ「統合」じゃないかな。

✅人生を成功させるたった1つのポイント

人生を成功させるたった1つのポイント。それは、「統合」