「あなたは何者ですか?」

この問いは深い。

これに即答できる人って、いるのかな?

大学などの就職支援センターで、就活生には自己分析からスタートさせる。

けど、たかだか20年生きてきた経験で

「あなたは何者ですか?」って、ビッグクエスチョンを投げかけて答えを探すのは、本当に難しいと思う。

むしろ、就職支援センターの人や、企業の面接官にこそ聞いてみたい。

繰り返すけど、自己を客観視するのは社会人でも難しい。

私自身は、未だに「自分はこうです!」で断定したくないし、余白を残しておきたい。

だって、余白はポテンシャルだから。

まだまだ未知なる自分があったほうがいいなあと思う。

Who are you?

就活もビジネスも、自己分析して自分に目を向けるよりも、社会の課題を探して解決するほうが、本質だと思うなあ。

だって、それがすな和知、ビジネスそのものなのだから・・・ね。